search search
contact contact

2022.11.16

タオル・ハンカチ・手ぬぐい商品パッケージ制作事例

山本株式会社

CREATION STAFF
ART DIRECTION 吉川 富美子
DESIGN 吉川 富美子

「折り鶴にまつわる商品」であることが売り場で瞬間的に伝わる、シンプルかつシンボリックなパッケージ

千羽鶴をリサイクルしたタオルのパッケージデザインを担当しました。
おりづるたおるは「折り鶴から再生した繊維」を使用して織られたタオルであるというメッセージ性の強い商品ですが、それは読んでもらわないと伝わらないということもあり、まず手に取ってもらうためには商品デザインのみが全面に出る現在のパッケージではなく、「折り鶴」をもっとアイコン的に伝える必要があると考え、それらを引き算でどのように伝えるかということを骨子にデザインしました。
商品を見せると同時に概念が伝わるよう、折り鶴の形に窓を開け、そこから商品をのぞかせています。
紙はこの折り鶴タオルと同様に、「折り鶴からの再生」コンセプトで作られた「折り鶴再生紙」を使用。
シンプルではありますが商品名のフレームを折り鶴の翼にしたりロゴ的な意匠を入れたりと各所に折り鶴のアイコンを忍ばせています。
商品は素材や大きさの違う「おりづるたおる」「おりづるたおるはんかち」「おりづるてぬぐい」「おりづるてぬぐいはんかち」の4種展開ですが、パッケージは帯紙にし、全て同一の型を使うことで統一感を実現しています。

20221020-IMG_0095 2
20221020-IMG_0090 2

制作メンバー

その他の実績

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp