search search
contact contact

2020.07.16

JR広島駅南口工事用仮囲い装飾企画デザイン制作実績 JR西日本広島支社

西日本旅客鉄道株式会社広島支社
株式会社JR西日本コミュニケーションズ中国支店

CREATION STAFF
CREATIVE DIRECTION 梶谷剛彦
DESIGN 森下恒星
DESIGN 野村朱里
COPY WRITING 梶谷剛彦
COPY WRITING 加藤祐子

JR広島駅発の仮囲いメディア「HIROSHIMA CONNECTING WALL」始動

JR広島駅南口は20206月から「広島駅南口広場再整備」と「駅ビル建替え」の工事期間に入りました。2025年春に完成するまでの約5年間、広島駅南口は工事用仮囲いで覆われます。その仮囲いの装飾業務「HIROSHIMA CONNECTING WALL」を企画・制作しました。
第一弾企画は「ヒロシマ・プライド」。
1945年86815分、人類史上初の「原子爆弾」が広島に投下されました。「75年は草木も生えぬ」と、その当時いわれた広島は今年75年目を迎えましたが、広島は広島平和記念公園を中心に緑豊かな中核都市として発展しています。
今、新型コロナウイルス感染症や多発する自然災害により、私たちは厳しい時期を過ごしています。そのような時期だからこそ、広島の75年の歴史を振り返り、先人の方々が厳しい時期をどのように乗り越え、今の広島を築いてきたかをあらためて知ることに意味があるのではないかと考えました。
歴史は過去のことですが、未来を生きていくためのヒントがあるはずだから。

高さ2.7m、全長約110ⅿの大型装飾は迫力満点。20212月まで装飾されている予定ですので、JR広島駅南口でぜひ実物をご覧ください。

200710_0008
200710_0026
200710_0050
200710_0067
200710_0068
200715_0020

制作メンバー

その他の実績

コメントを残す

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp