search search
contact contact

2022.04.13

川内若農家の会 ロゴマーク制作実績 KAWAUCHINOCHI

川内若農家の会 KAWAUCHINOCHI

CREATION STAFF
PLANNING 梶谷剛彦
ART DIRECTION 野村朱里
DESIGN 野村朱里

先人たちの魂を胸に、その地と志をこれからも脈々と受け継いでいくという強い意志を表現

川内の次世代を担う農家の方々が集結してできた「川内若農家の会」。団体名は「KAWAUCHINOCHI(かわうちのち)」となりました。その団体名のロゴ制作から始まり、ダンボール、包装袋、ウェブページ等を展開しています。

●ロゴマークコンセプト
「KAWAUCHINOCHI」のCHIには「川内の恵まれた地」と「魂に流れる血」の2つの意味があるということから、2つの「CHI」をそれぞれ「地」と「血」の漢字に落とし込み、KAWAUCHINOCHIでしか表現できないオンリーワンのシンボルマークとしました。
「地」は作物の青々とした緑、「血」は燃えたぎる赤に。緑と赤は互いの色を活かし合う特性を持つ反対色であり、この配色にすることで、この地だからこそ受け継がれてきた魂があり、その魂があったからこそ川内の歴史が続いてきたということを表しています。
そして、2つの「CHI」が1つのグラフィックになることで、川内の地と志を次の時代に受け継いでいくという意志を示しています。

kawauchinochi_バリエーション

制作メンバー

その他の実績

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp