search search
contact contact

日本語検定1級を目指すコピーライターのにほんごあれこれ

最新の記事

  • 2021

    11

    30

    【38】断つ、捨てる、離れる

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     190 これは先日かとぅーが家の大片付けをした際に リサイクルショップに引き取ってもらった衣類の数…段ボールにざっと9箱でした。   何年も着ていない服が積もり積もっていたのがずっと気になっていたものの、片付けは大の苦手…。 長い間見て見ぬふりをしていたのですが、ひょんなきっかけで別の部屋の大片付けに着手することになり、それならばこの服たちも! と重い腰を上げたのです。 全ての服を一枚ずつ、着る…着ない…と仕分けし、190の皆さまとお別れすることとなりました。   生かしきれていないものが積み上がっていた空間がスッキリ片付いたことで、気持ちまで清々しくスッキリ。 その部屋全体の空気感が明るく澄んだような気がしました。 必要なものを見つ…

    続きを読む

  • 2021

    11

    30

    【37】肥えた馬に注意

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     天高く馬肥ゆる秋 食欲が止まりません! かとぅーも肥ゆる秋♡ …とならぬよう 気も身も引き締めたいと思います(=^x^=)     この 天高く馬肥ゆる秋 晴れわたる秋空が清々しく 実り豊かで作物はおいしく育ち 馬も食欲が増して思わず食べ過ぎて太ってしまう そんな秋の素晴らしさを表現していますが もともとはちょっと怖い意味だったのをご存じでしょうか。   この言葉の由来は、はるか昔の中国にさかのぼります。 当時中国の北方では匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が勢力を広げていました。 遊牧民の彼らは食糧が手に入りにくくなる冬に向けて 秋に食欲のピークをむかえてたくましく肥えた馬に乗って南下し 食糧を奪いにやって来る! だから気…

    続きを読む

  • 2021

    10

    28

    【36】なおざりおざなり

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   「なおざり」「おざなり」 アナグラム…? 書き間違えたようにも見える似たもの同士 意味も似ていて、迷いがちな言葉です。   辞書によると おざなり いいかげんに物事をすませること。その場だけの間に合わせ。また、そのさま。   なおざり いいかげんにしておくさま。本気でないさま。おろそか。   どちらも「いい加減」という意味は共通ですが 問題は「どのくらいいい加減なのか」。 その程度によって使い分けられます。     おざなりはいい加減ながらも何かしら対応はする なおざりはほとんど何もせず放っておく という違いがあります。     たとえば A あの会社の社長は従業員の声をおざなりにしている B あの…

    続きを読む

  • 2021

    10

    28

    【35】感ける・託ける・被ける

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   仕事に感けて、筋トレがおろそかになっている   感ける(かまける)は あることに気を取られてほかのことをなおざりにする といった意味で使われます。   上記の例文の場合 仕事が忙しくて、あるいは仕事が楽しくて熱中するがあまり、筋トレに費やす時間がないとか、筋トレに気持ちが向かないとかで思うように取り組めずにいる そんな感じでしょうか。   かとぅーもしばらく筋トレサボっていたのでぼちぼち真面目に頑張り始めました(=^x^=)   ほかにも 趣味に感けて家事がおろそかになっている クラブ活動に感けて受験勉強に手を付けていない というように、それぞれ趣味や部活に夢中になりすぎてほかのことができなくなっている状況を表します。 &nbs…

    続きを読む

  • 2021

    10

    27

    【34】文字の日

    コメント (0)

    今日10月27日は 文字・活字文化の日 10月27日~11月9日の読書週間第1日目ということで 2005年に「文字・活字文化振興法」第十一条により定められたそうです。 「文字・活字文化振興法」というのは 読み物や言葉に触れ、それにまつわる教育や出版を推進しましょうと規定した法律です。 本を読みましょうね 文字に親しみましょうね 文字・活字について学び受け継いでいきましょうね 素晴らしい本を出版しましょうね そんな感じの日でしょうか (=^x^=) 読書感想文は好きだった人も嫌いだった人もいるでしょうが 生まれてから一冊も本を読んだことがないという人はなかなかいないのではないでしょうか。 新聞、雑誌、小説、ビジネス書… 好みの本や読書量は人それぞれでしょうが 起きてから寝るまで一度も文字を見ないという日もなかなかないのではないでしょうか。 テレビのテロップやコンビニ弁当の商品名、パジャマ代わ…

    続きを読む

  • 2021

    09

    27

    【33】発出

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   コロナ禍で頻繁に聞かれるようになった「緊急事態宣言」。   ニュースで見聞きする時 緊急事態宣言を「発出する」と「発令する」 両方の表現がありますよね。   菅総理の会見では「発出」を使っていますが 都道府県のウェブサイトやその他の記事では「発出」と「発令」が混在しています。   「発出」という言葉は辞書にも載っていますし、新しい言葉ではないのですが あまり聞き慣れない言葉のような気がします。   辞書によると「発出」は ①「ある物事や状態が現れること。現し出すこと」 ②出発すること。送り出すこと といった意味のほかに 辞書によっては ③国や自治体などが広く世間に知らせること。文書、談話などを外に向かって出すこと といった意味が掲載されているようです。   どうやら「緊急事態宣…

    続きを読む

  • 2021

    09

    16

    【32】どれだけおく?

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     最近の記事では「~ぶり」「~年目」など 経過時間の表現について触れきたので 今回もその流れで (=^x^=)       【case①】 「6時から1時間おきに体温を計ってください」 といわれたら 6時の次は何時に計りますか?   私は7時に計ります(=^x^=)   では 【case②】 7月10日から1日おきに検査を受けてください」 といわれたら 7月10日の次は何日に受けますか?   私は7月12日に受けます(=^x^=)   あれ? 矛盾しているような気が…   「~おき」 って ちょっと不思議な言葉ですね。 では解説します(=^x^=)       【ca…

    続きを読む

  • 2021

    09

    06

    【31】今何年目?

    コメント (4)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     前回記事の後半で 経過時間の数え方について触れたので 今回はその話をしてみたいと思います(=^x^=)     「入社●年目」「創業●周年」など 何かを始めてから経過した時間を表す場合 どのように数えたらよいか迷うことはありませんか。   「ダイエット●日目」など日数の場合も考え方は同じなので 今回は「年数」を例に解説します。     「●年目」と「●周年」の違いは 「その年数が経過しているかどうか」です。   たとえば 2020年4月1日に会社を創立した場合   2020年10月1日は「1年目」「7カ月目」「丸6カ月」 (創立●カ月という言い方はあまり聞きませんが) 2021年4月1…

    続きを読む

  • 2021

    08

    30

    【30】新たな~ぶり

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   前回「~ぶり」について話したので ついでといっては何ですが 今回も「~ぶり」ネタで。   ぶりぶりぶりぶり言っていたら そろそろ照り焼きが食べたくなってきました(=^x^=)     「○年ぶりに全国大会に出場した」 「○日ぶりの晴天で、運動会は予定通り開催された」 「○カ月ぶりに自宅に戻ることができた」 など以前の状態や出来事が再び起こるような時に使われる「~ぶり」。 基本的には年月日など時間を表す語に付いて どのくらいの時間が経過したかを表します。   つまり 「前回の状態や出来事から経過した時間(○年、○月、○日、○時間など)」+「ぶり」という表記になります。     ところが最近 「東京を訪れたのは、…

    続きを読む

  • 2021

    08

    30

    【29】ぶり

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     A.新規感染者数が○日ぶりに○人を超えた   こんなニュースを最近よく目にしますよね。 新規感染者数が増えてしまったということで 内容については残念なのですが 日本語としては、何か違和感を感じますか?     ではこちらはどうでしょう。   B.新規感染者数が○日ぶりにゼロになった   ゼロ! こんな日が続くといいですね。     さて AとBの文を見比べて 何か感じ方に違いはありますか?     今回は「~ぶり」の使い方についてお話しします(=^x^=)     「~ぶり」は ある状態や出来事が起きてからいくらか時間が経過し 再び同じような状態…

    続きを読む

  • 2021

    08

    07

    【28】秋の気配

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=)
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     本日は2021年8月7日 立秋 秋ですよ~!   そういわれましても… この間まで梅雨だったし… 連日鉄板の上で焼かれてるような暑さだし…   それでも カレンダーに「秋」の字が登場すると 新たな季節へのカウントダウンが始まったような気がします。   近年は温暖化や異常気象などで 以前とは自然の営みも変わってきていますが 一年を通じて季節の移り変わりを感じられるのは日本の魅力でもありますね(=^x^=)   今回は時の区切りや移り変わりを表す言葉についてのお話です。 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 一年を春夏秋冬の四つに分けたの…

    続きを読む

  • 2021

    07

    31

    【27】桑拿ハット

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   前回に引き続き今回も 使って良かった! と かとぅーが気に入っているサウナグッズをご紹介します(=^x^=) ※特定の商品の紹介ではありません。   今回初めて読んでくださっている方のために タイトルの「桑拿」は「サウナ」と読みます。   24回の記事で かとぅーがサウナにはまってしまったという話をしたのですが その流れで(?)日本語からサウナに話題が脱線しています(=^x^=) おそらく今後もサウナネタが出てくると思います…。   今回ご紹介するのは サウナハット。 その名の通り、サウナ室でかぶる帽子です。   日本ではまだなじみがありませんが サウナの本場フィンランドでは親しまれているそうです。   サウナハットを…

    続きを読む

  • 2021

    07

    31

    【26】My桑拿マット

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   タイトルの漢字 読めましたでしょうか。 正解は「サウナ」。 「桑拿」という漢字を当てることがあるようです(=^x^=)   24の回で かとぅーがサウナにはまってしまったという話をしたのですが その流れで(?)今回と次回2回にわたって 使って良かった! と かとぅーが気に入っているサウナグッズをご紹介したいと思います(=^x^=) ※特定の商品の紹介ではありません。 今回ご紹介するのは 「My」サウナマット。 「Myバッグ」「My箸」などと同じ意味の「My」です(=^x^=) サウナ室ではベンチに黄や白のパイル地のマットが敷いてあることが多いのですが その上にMyマットを敷いて座ります。   もともと敷いてあるパイル地のマットは だいたい数時間ごと…

    続きを読む

  • 2021

    07

    12

    【25】トンデモナイ

    コメント (4)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   Aさん 「あなたって猫のように愛らしいわね!」 Bさん 「とんでもない!」   日常的に繰り広げられるこの会話。   愛らしさが猫レベルだなんて うれしいけれど ホメられすぎてポメラニアン♡ そんなくすぐったいやり取りです(=^x^=)     ではここで質問です! Aさんが上司だった場合 Bさんは どのように返すべきでしょうか。 下から選んでみましょう。   1「とんでもございません」 2「とんでもないです」 3「とんでもないことです」 4「とんでもはねてもおりませぬ」   チッチッチッチッチッチッチッ… はい、お時間です。     それでは解説です(=^x^=)   &nbs…

    続きを読む

  • 2021

    06

    30

    【24】芬蘭

    コメント (0)

    こんにちは(=^x^=) LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   タイトルの 芬蘭 何と読むでしょう?   答えは国名の フィンランド。   昔から中国や日本では国名を漢字で表記する歴史があります。 日本ではカタカナが普及するにつれてカタカナで表記するようになりましたが 現在でも「米」「英」「仏」など漢字で国名を表すことがありますよね。 基本的には「音」が近い漢字を当てられることが多いようですが 中にはちょっと無理があるようなものもあって 字面や音からクイズのように推測するのもなかなか面白いものです(=^x^=)   そこで今回は国名の漢字表記について… と進みそうなものですが 完全に脱線します。   「芬蘭(フィンランド)」ときましたので サウナのお話を。 高温の部屋で汗をかきながら過ごす、…

    続きを読む

  • 2021

    06

    15

    【23】最多画数漢字王

    コメント (2)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   前回は「同音異義語王」でしたが 今回は 最多画数漢字王 の発表です(=^x^=)   このブログのタイトルにあるように かとぅーは 日本語検定1級合格 を目指しているのですが その対策として漢字の勉強をしていると 知らん… 読めん… 書けん… という漢字たちが どや! 読めまぁ! と心を砕きにかかってきます。   そんな彼らと悪戦苦闘しながら 最強に難しい漢字 =最多画数の漢字って何だろう と気になり調べてみました。     さてさてさっそく発表です(=^x^=)   その漢字とは… ドゥルルルルルルル…  雲 雲龍雲  龍龍   雲と龍だけで 3行使っちゃいましたけど 雲×3+龍×3 これで一つの漢字。 ※文字表示ズレた…

    続きを読む

  • 2021

    06

    07

    【22】こうしょう

    コメント (4)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   「性格」「正確」 「神」「紙」「髪」 など 発音が同じだけど意味が異なる言葉を 同音異義語 どうおんいぎご といいます。 実は日本語検定の試験日が迫っているのですが 相変わらず準備不足で 毎度毎度 取る気はあるのか? と責めたくなるレベルですが受検します。 これまで二度受検し 前回でなんとか準1級をクリアできたのですが 目指すは1級。 私が苦手とする領域は「漢字」と「表記」。 表記というのは 文脈に沿った正しい表記かどうかを問われる問題で たとえば 革命を景気として労働運動が活発になり、権利が主張された。 この文中の「景気」は正しい表記か? 正しければ○、正しくなければ×を記入せよ。 というような問題です。 この場合 「革命をきっかけとして」と解釈するのが正しいので 「景気」ではな…

    続きを読む

  • 2021

    05

    31

    【21】確信犯

    コメント (0)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。
かとぅーとでも呼んでください。 確信犯 かくしんはん いつの間にか本来の意味とは違った解釈で誤用されるようになって そのうち世間一般の理解が逆転してしまうという言葉は少なくありませんが この言葉もその一つです。 それでは A~Dのうち、本来の意味で使われている例文はどれでしょう? 答えは二つです(=^x^=) A 部下が自分に反論できないと分かってルールを無視するのは確信犯だ B 世界をよくするためだと信じて、無差別に人々を攻撃し続けた自称革命家は確信犯だ C いじめられている友人を救うために、いじめているクラスメートを殴ったのは確信犯といえる D 誰にもばれないからと人のものを勝手に借りた彼女は確信犯だ 分かりましたか(=^x^=) 正解はBとC 「確信犯」の本来の意味は 道徳的、宗教的、政治的な信念に基づいて、悪いことでは…

    続きを読む

  • 2021

    05

    26

    【20】破る荒ぶる

    コメント (2)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     破天荒(はてんこう) この言葉を聞いてどのようなイメージが浮かびましたか?     荒々しくて豪快で大胆で無鉄砲で… なんだかワイルドな人が浮かびましたか     実はそのイメージ 破天荒が持つ本来の意味とはちょっと違うのです     辞書によると 【破天荒(ハテンコウ)】 前人の成し得なかったことを初めてすること 冒頭のような意味ではなく 「前代未聞」「未曾有」と同義なのですね(=^x^=) 「天荒」とは「未開の荒れ地」のことで それを「破った」ということです   由来は中国の古書『北夢瑣言(ほくむさげん)』 中国の唐の時代 合格者が1名も出ていなかった難関の官吏登用試験は 人々から「天荒」と言わ…

    続きを読む

  • 2021

    05

    18

    【19】七転八起

    コメント (2)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     七転び八起き(ななころびやおき) 七転八起(しちてんはっき)   何度失敗してもくじけずに立ち上がる! どんなにつらくても負けない! そんなたくましい言葉です   この言葉について 「7回転んだら起き上がるのも7回では?」 という疑問を抱いたこと もしくは聞いたことはありませんか   なぜ8回? いくつかの説を紹介します(=^x^=)   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  【①そもそも起きてないと転べないでしょう説】 1回目に転ぶ前には「起きている」ことが前提 だから最初に転ぶ前の「起」を1回と数えて計8回目の「起」ということなのですね &n…

    続きを読む

  • 2021

    04

    26

    【18】やましいことでも?

    コメント (0)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   ①あの店は高級すぎて、私たちには敷居が高いよね。 ②あえて敷居を高くして、競合サービスと差別化を図るのも戦略の一つ。 ③そのレッスンは、初心者にとっては敷居が高すぎる。   以上の①~③の例文を見て 何か違和感を感じますか? 違和感を感じたのであれば 正解 です。   敷居が高い これは誤用が多い要注意言葉なのです (=^x^=) * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 先ほどの①~③の例文は どれもシチュエーションは違いますが 敷居が高いを 難度が高い 成功しづらい 手が届かない 乗り越えるべき障害が大きい 気軽に行けない といった意味で使っています。 ハードルが高い と同じような…

    続きを読む

  • 2021

    04

    21

    【17】いらっしゃいませ

    コメント (4)

    こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   お客さんとして店に入った時 気持ちいいあいさつがあると好感がもてますよね(=^x^=)   少し前にテレビで ある飲食店(個人経営のカフェかパン屋さんだったかな)の店主が 来店客に 「いらっしゃいませ」 ではなく 「こんにちは」 と声をかけていると話していました。 そしてつい最近 ある有名飲食店チェーンが 来店客に 「いらっしゃいませ」 とあいさつするのをやめて 「おはようございます」 「こんにちは」 などと声をかけるように 1年以上前から変更しているというニュースを見ました。 わりと立て続けに見たので あれ、はやってるのかしら と気になったのですが… その理由を どちらも 「お客さまが返事をしやすいから」 「お客さまとの会話が生まれやすいから」 と説明しています。 「い…

    続きを読む

  • 2021

    04

    05

    【16】くれるかもらうか

    コメント (0)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     相手から何かを受け取る時 「くださる」「いだたく」 という敬語表現を使うことがありますよね。 どちらもよく見かけますが どっちが正しいの? どう違うの? と思ったことはありませんか。 今日はその違いについて考えてみたいと思います (=^x^=)     まず基本を整理してみましょう ①くださる=くれるの尊敬語 「相手が自分に何かをしてくれる」 ということなので 行為の主体は「相手」 ②いただく=もらうの謙譲語 「自分が相手に何かをしてもらう」 ということなので 行為の主体は「自分」     ですからたとえば 先輩がお菓子をくれた時 先輩にお菓子をもらった時 A 先輩が僕におかしをくださった とは言いますが B 先輩が僕にお菓子を…

    続きを読む

  • 2021

    03

    31

    【15】テンパる

    コメント (4)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     上司に対する愚痴を書き連ねたメールを 本人宛に送信してしまい テンパった それはそれは…ピンチですね~ この際、面と向かって改善を求めてみては (=^x^=) プレゼンで想定外の質問をされて テンパった それはそれは…あせりますね~ 十分に準備したつもりでも 本番では意外な疑問や意見って出てくるものですよね (=^x^=)     さて 日常でもよく耳にする テンパる という言葉 もともとは 麻雀用語の 聴牌(てんぱい) が語源です。 では 麻雀でいう聴牌(てんぱい)とは どのような局面かというと あと一つ、必要な牌が入れば上がれる状態 え? それって もう上がりが目の前なんだから テンパるどころか余裕じゃない? テン(天)に向かってパーッと両手を…

    続きを読む

  • 2021

    03

    29

    【14】忖度

    コメント (2)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。 「忖度ナシで」 「忖度してよ」 「忖度(そんたく)」という言葉 何年か前からよく耳にするようになりましたよね。 権力や地位のある人に対し その人の意図を汲んで その人の利益になるよう配慮する このように ちょっとネガティブなイメージで使われることが多いような気がしませんか。 しかし 本来「忖度」とは 心情を推し量ること 推し量って配慮すること という意味であり 特定の人の利害関係のためにえこひいきするというようなニュアンスは含まれていないのです。 それが ある政治的な問題で「忖度」という言葉が使われ マスコミなどで報じられたことをきっかけに ネガティブなニュアンスで使われることが増えたようです。 そのイメージのまま 「AさんがBさんに忖度した」 と聞くと BさんはAさんよりも何かしらの力関係が上…

    続きを読む

  • 2021

    03

    22

    【13】命

    コメント (0)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。 日本語と英語 もちろん言語としては 成り立ちから文法から全く異なるものなのですが 以前あるお仕事で取材を受けてくださった方が 命という漢字は Aと0とPから成り立っているように見えませんか というようなお話をされていて 確かに!!! と大きくうなずいたのでした 命という漢字の 上の三角屋根部分がA 屋根の下の左側がOで 右側がP いかがでしょう 見えましたか? 目を細めたり丸くしたりしながらよ〜く見ると 漢字の中にアルファベットが隠れていることがあるんですね ちなみに 加藤の加 右側はOとして 左側の「カ」は何だろう…Jと何かを組み合わせたらできそうな… 加藤の藤のくさかんむりはT×2とかH×2でそれっぽく見えそうで… とまあ 何でもかんでもバッチリハマるわけではありませんが それはそれで和洋折…

    続きを読む

  • 2021

    02

    26

    【12】 春眠不覚暁

    コメント (4)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     春一番、雪、雨… 天候は気まぐれ。 だけど着々と春の気配を感じるようになってきましたね (=^x^=)   過ごしやすい陽気に 夜が明けてもついいつまでもウトウト…zzz なんてこともありますよね   そんな時に思い出すのが 春眠暁を覚えず という言葉   春の夜はとても眠り心地がいいので 朝が来たことにも気づかず つい寝過ごしてしまう そんな意味があり   春眠暁を覚えずという通り 春の朝はずっと布団にくるまっていたい… というように使います     これは 中国唐代の詩人 孟浩然(もうこうねん)が詠んだ 漢詩「春暁(しゅんぎょう)」 の一節で 「春眠暁を覚えず」 には続きがあります   &nbs…

    続きを読む

  • 2021

    02

    22

    【11】 にゃんにゃんにゃん

    コメント (2)

    にゃんにゃんにゃん♪ にゃんにゃんにゃん♪ にゃんにゃんにゃん♪   こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   さて 本日は2月22日 にゃんにゃんにゃん ということで 猫の日ですね(*ΦωΦ*) 猫といえば 世界中でこんなに愛されているのに なぜ十二支に猫がいないのか? 不思議ですよね   その理由には諸説ありますが よく知られている理由の一つは 神様が動物たちに 「元旦に集まりなさい」 と告げたのに ネズミが猫に 「二日に集まるんだって!」 とウソを伝えたから 以来、猫はネズミを追いかけるようになったとか ひどい話です(T_T) そりゃ追っかけたくもなります さらに 遅れてやって来た猫に向かって 神様は 「今まで寝ていたのか!顔洗って出直してこい!」 とお怒りになったため 猫はよく顔を洗うようになっ…

    続きを読む

  • 2021

    02

    19

    【10】じ ぢ 問題

    コメント (2)

    じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ ……… じぢずづ軍が攻めて来るよ! 逃げて~   こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   さて この出だしはいつか見たような… そう気づいてくださった方は いつも読んでくださりありがとうございます! もちろん今日初めて読んでくださっている方もありがとうございます!   そう、これは1月に公開した記事の出だしです。 「じ」「ぢ」「ず」「づ」 その回は 同じ発音でも表記が異なるのでややこしいですね というお話でした。   その記事の中で * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 「特にややこしいなと感じるのは…

    続きを読む

  • 2021

    01

    31

    【9】できてない

    コメント (4)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。     うぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!! ぜんっぜん! ダメじゃん!   何のことかというと 先日このブログで宣言した かとぅーの「今年のアクティビティー目標」 今日で1月も終わりですが 全く足りていません…。   目標は ①動け! 年間500時間 (42時間/月、1時間30分/日) ランニング、ウォーキング、山登り、室内トレーニング…なんでもいいからとにかく「運動」といえる活動をすること。   ②とにかく年間2000KM (165KM/月、5.5KM/日) 移動が必要なので主にランニング、ウォーキング、山登りなど外でのワークアウトで進み続けること。 でしたが 本日までに ①23時間42分 ②42.91KM いや〜これはダメダメですね…。 2月は…

    続きを読む

  • 2021

    01

    29

    【8】じ ぢ ず づ

    コメント (4)

    じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ じ ぢ ず づ ……… じぢずづ軍が攻めて来るよ! 逃げて~   こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   いきなり攻撃を受けてびっくりしたな〜もう! 「モウ」といえば今年は丑年 だから今回は牛のお話かというと そうではありません。   さて 冒頭で襲撃してきた「じ」「ぢ」「ず」「づ」の四文字 口にすると同じですが 「じ」と「ぢ」 「ず」と「づ」 文字にすると あれ? どっちだっけ? と迷うことはありませんか?   というわけで 今回は じぢずづ問題再確認の巻 さっそく 練習問題 いってみましょう(=^x^=) * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * …

    続きを読む

  • 2021

    01

    21

    【7】2021年の目標

    コメント (0)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   あけましておめでとうございます! というには遅すぎますが 本年もどうぞよろしくお願いいたします(=^x^=)   さてさて 新しい一年の始まり 皆さま今年は何か目標を掲げていますでしょうか。   そういえばここのところ なんとな~く新年を迎えて なんとな~く年末を迎えて なんとな~く反省して…   私の場合 なんだか締まりなく年末年始を通り過ぎているな~と思ったので 今年は目標を掲げてみました(=^x^=)   きっかけは スマホで日ごろから活用しているあるGPSアプリでした。 私はチョイチョイ(時にはポッカリ穴が空くほど)サボりながらも 日ごろから体を動かすことを心がけていて 山登り、ランニング、ウォーキングなどをぼちぼち続けています。 コ…

    続きを読む

  • 2020

    12

    23

    【6】日本語検定「準」1級

    コメント (6)

    こんにちは  LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。  かとぅーとでも呼んでください。    先月11月14日に受けた日本語検定の結果が届きました!    結果は  1級準認定    つまり  準1級合格    ということです。    わっしょーい♪    いや、そうじゃない つまり 1級は不合格…  クッ…  まぁ試験終了時点の感触と自己採点で分かってはいたけれど。    準…準…準…  頭にちらつくこの「準」を取っ払いたいもんだぜ…。    とはいえ  準にすら引っかかるとは思っていなかったことと  前回初めて受検した時よりも全領域において得点率もアップしていたので  多少の成長は見られたということで  ひとまずホッ…。    ただ、受検者の平均得点率も前回より上がっていたので  試験問題自体が全体的に前回よりも易しかったのでしょう。    そう考えると安堵しているわけには…

    続きを読む

  • 2020

    12

    21

    【5】ケモノ

    コメント (2)

    こんにちは LIGHTS LABのライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   今回は日本語からちょっと脇道に逸れます。   かとぅーはちょいちょい山に登ります。 そしてちょいちょい迷走します。   先日も広島市内のお山へGO! 500メートルに満たない里山です。   以前から気になっていた名物岩を見て 山頂でお弁当を食べて大満足で いざ下山!   何度か登った山ですが この日は初めて通る下山ルートへ向かいました。   最初は至ってフツーの山道 少し下ると見晴らしのいい岩場に出ました。   わぁー!きれいー! 下山口の学校も見えるぞ。 大きく深呼吸してリフレッシュ。   さぁさぁまだまだ下りますよー♪   おや?   進行方向、岩の向こうにロープが張ってある… 通せんぼ? …

    続きを読む

  • 2020

    12

    14

    【4】緊急事態

    コメント (4)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   先週から年明け2月に実施される漢検の受検受付がスタートしまして 1級受検を申し込みました!   11月半ばに勉強方法を仕切り直してまだ1カ月 そういえば11月に日本語検定を受けて今日でちょうど1カ月 月日がたつのは早いなぁ。   現在の学習ペースでは2月の検定にとても間に合わないのですが それはさておき(おくんかい) 学習しながら受け続けつつ合格を目指そうと思っております。 どうか受検料のムダとか言わないでつかぁさい。   話は変わって このところ あのウイルスが年末の行動予定にいろいろと影響を与えていますね。 ここ広島においても「過去最高」といった文字がニュースで流れ 再び緊急事態宣言が出るのか…など不安の声も聞かれます。   今年は 「緊…

    続きを読む

  • 2020

    11

    30

    【3】間違いだらけの年賀状

    コメント (0)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   「かとぅー」とキーボードを打つと 「KAT-TUN」が候補に出てくるんですよね。 カメカメカメカメ…   ところで 日月火水木金土日 これ、何の呪文か分かりますか? 受検勉強に手を付けなかったこの1週間あまりです。 NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! やばいやばいやばい… いろいろ言い訳したいのですが ここは自分に厳しく、飲み込みます…ゴクリ。   さて 年末年始といえば年賀状。 最近は送る人が減ってきているようですね。   送らないという人も すでに用意をすませた人もまだの人もいると思いますが   今回は 間違いがちな年賀状のアレコレを 確認してみましょう!   ♪♪♪♪♪♪♪♪♪…

    続きを読む

  • 2020

    11

    25

    【2】日本語検定1級って難しいの?

    コメント (8)

    こんにちは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   さて 前回はかとぅーが目指している日本語検定とはなんぞや? についてお話ししました。 今回は なぜかとぅーは受検する気になったのか についてお話しします。   実は昨年(2019年)の秋まで このような検定があることすら知りませんでした。 そんなある日、上司から 「日本語検定受けてみたら」 とまあ、簡単にいうとそんな感じで言い渡され 久しぶりに勉強らしい勉強するのも新鮮で楽しそうだし 「はーい、受けてみまーす」 てな感じで気軽に決めました。   どれどれ… どんな試験? 難易度は? どんな問題? ゲームに勝つには敵方のリサーチも大事です。   調べていくと… 1級は認定率10%前後!? え…なかなかの難関じゃない…   ちょっと過去問見てみよ…

    続きを読む

  • 2020

    11

    20

    【1】日本語検定ってなんだ?

    コメント (0)

    本日からスタートのこのブログ 担当するのは LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。 かとぅーとでも呼んでください。   まずタイトルでゆるめに宣言してしまった 日本語検定ですが ご存じでしょうか?   漢検や英検などに比べると知名度は高くないと思われますので 本日はかとぅーが目指している日本語検定とはなんぞや? についてお話しします。   検定を主催している 特定非営利活動法人日本語検定委員会のWebサイトによると   日本語を使うすべての人のための検定です。 普段私たちが何気なく使っている日本語ですが、 思わぬ勘違いや思い違いも多く見られます。  日本語検定は、日本語を正しく使えるようになるための手立てとなります。   とのこと。   つまり 日本語の総合的な能力を測る検定試験で 2007(平成19)年から年2回実施…

    続きを読む

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp