search

SEARCH

contact

CONTACT

2022

12

01

JR広島駅南口に仮囲い装飾第4弾「広島の食」登場!

JR広島駅南口の大規模工事に伴って設置されている工事用仮囲いの看板デザイン「HIROSHIMA CONNECTING WALL」第4弾が掲出されました。工事期間中に人々の安全を確保することが主目的の真っ白で一般的な工事用仮囲いを、壁面いっぱいを使った大規模な装飾によって「魅せる仮囲い」へと変身させ、さまざまな広島の魅力を発信する場を創り出しています。
第四弾のテーマは「広島の食」。広島は海と山に囲まれた地形により、豊富な食材に恵まれ、魅力的な食文化を形成しています。他方で、昨今の世界情勢の変化により、食料自給率の低い日本における生産者の存続危機など食の問題が顕在化しています。そんな今だからこそ、生産者の想いや生産地の風景の紹介を通じ、暮らしのそばにある食を考える機会としていただきたいという願いが込められています。
掲出期間は2023年5月まで(工事期間の状況で短縮される可能性あり)。ぜひJR広島駅南口に訪れてください。

実績紹介ページはこちら
https://lights-lab.jp/performance/performance-3854/

04

「JR広島駅南口に仮囲い装飾第4弾「広島の食」登場!」への1件のフィードバック

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp