contact contact

2019.10.01

もち麦パッケージデザイン制作実績② ファーム・おだ

西日本農業研究センター

CREATION STAFF
PLANNER 梶谷剛彦
DESIGN 森下恒星

もち麦の新たな品種「フクミファイバー」のデビューを飾るパッケージデザイン

新しいもち麦の品種「フクミファイバー」のパッケージです。玄米の約20倍の水溶性食物繊維が含まれており、かつ炊飯後も白さが持続するのが特長です。もち麦の中でも高級ラインとしてのブランディングを目指し、デパートや高級スーパーに置いても違和感のないようなパッケージをデザインしました。輝きを感じさせる和の模様を、フクミファイバーの粒で表現。粒を全て手描きで表現することで、生産者の手作り感や温もりを伝えたいと思いました。

制作メンバー

その他の実績

コメントを残す

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp