contact contact

2018.12.22

プロローグ1:ウェディングからレンジャーへ

商品開発Aチーム。私たちは中本本店100周年記念プロジェクトの1つ、“商品開発”を行うため、チームを組み、1から商品を考えることになりました。

メンバーそれぞれが案を持ち寄り、話し合うところからスタートです。

数回に渡る会議では、様々な案が出ました。全て紙の手作りウェディングセットや、自分で組み立てる段ボールの学習机、印刷現場で使っているインク缶を小さくしたお洒落なインクセットなどなど。色々なアイディアが提案されました。

でも今ひとつ、グッとこないような…。

そう思っていたある日の会議のこと。メンバーのAD柏原からまさかの発言がありました。

「おじさんを描きたい」「おじさんを輝かせたい!」

この言葉で、私たちが進む方向が見えてきました。

さあ題材が決まれば、次はどんな「おじさん」商品にするかで盛り上がる…はずだったのですが…。

その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp