contact contact

2018.12.19

ブランディング生産者紹介①

はつはな果蜂園

はつはな果蜂園は、IT企業に勤めていた松原秀樹が2015年に開業しました。少年時代から親しんでいた昆虫や植物などの自然とのかかわり、農業への憧れと危機感、食の安全・安心への疑問、故郷である広島との関わり、高齢化社会での生き方など、さまざまな想いが交錯して転身を決意。冬期は柑橘を収穫・出荷、夏期は蜂蜜を収穫しています。柑橘園は景観が美しく、作業性の良い場所。養蜂場は蜜蜂にとってできる限り良い環境を選び、その土地の物語を、農産物を通じて少しでも多くのお客様にお届けし、生産に協力してくださる地域に少しでも貢献したいという思いを持って取り組んでいます。

松原さんとの出会いは2016年のひろしま食べる通信創刊頃から。クールな外見からは想像できなほど、農業・自然・地域への熱い思いを持った生産者です。VIを手掛け始めたのは1年以上前から。少しずつ完成に近づき、ロゴマークがついに完成しました。現在はちみつのパッケージリニューアルも準備中。これからの「はつはな果蜂園」にご期待ください!

ロゴマーク完成と同時にウェブサイトもリニューアル!
https://hatsuhana888.com/

hatsuhana01
hatsuhana02
その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp