contact contact

2020.01.29

スクラムスクラム!クスラムクスラム‼︎

刷レンジャーの漫画は「THE⭐︎印刷ネタ」「季節ネタ」、全く印刷と全然関係ない「日常ネタ」などさまざまな笑いを描いています。

3カ月で12本の漫画を公開しているのですが、内容やキャラの登場頻度などを考慮して漫画投稿担当のすーぱーハカーさんが毎回いい感じに順番を決めてくれます。

ある日ハカーさんが今クール分(1〜3月)の順番を考えていたので近寄ってみると、なにやら赤ペンで修正を入れているではないですか。

その漫画は初笑いにもってこいだと投稿順が1番目になった第37話「必殺技」。私はどの漫画も好きですが、その中でもベスト3を挙げるならに入るぐらい本当に大好きな話です。

さてここでもう一度上の写真を見てみましょう。すぐにはっ!と気が付いた方、流石です。

よーく見てみると、スクラムがクスラムに…!気が付きそうで気が付かない、さりげない誤植です。…じわじわきませんか?このことを含めてこの話が大好きです。

 

漫画では『スクラム製本』という必殺技が出てきましたが、あまり聞き慣れない言葉かもしれません。

スクラム製本とは、紙を2つ折りにしたものを何枚か重ねただけの製本です。針金を使って綴じないので、小さなお子さんが怪我をすることがなく環境にも優しいです。スクラム製本をされている身近なものに新聞紙があります。

新聞といえば、こんな経験があるはず。

駅のホームや電車で朝刊を読むお父さま方を真似して机に置かずに新聞のページを開こうとすると、上手くめくれないうえに中央ページがドサッと下に落ち、さらに綺麗な現状復帰も難しい…。なんで真ん中くっついていないの!と思ったことありませんか。

新聞がスクラム製本であるが故しかたがないことなのですが、私はこれで「新聞=読むのが大変」という思考になってしまい、しばらくの間、新聞を敬遠してしまいました。(机に置いて読めば解決する話ですが…)

ラグビーのフォワードの選手8人がガシッと肩を組み、相手選手と押し合うことをスクラムと言うそうですが、今回の漫画で刷レンジャーも5人力を合わせれば敵だってなんだって倒すことができることがわかりました。意外と強いのかな?今後の展開が気になります。

今回から編集部日記のアイコンを変えてみました。気持ち新たに01からスタート。思いのほか長く書いてしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございます。今日はこの辺りで。

ーーー

〉刷レンジャー 公式Instagram \最新話のお知らせ、漫画の別案、カットなどを投稿中/
「フォロー」「いいね♡」「コメント」お待ちしております!

その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp