contact contact

2019.10.24

インキ練り(#26あとがき)

第26話「オレの色は」

前回のあとがきでは、印刷技能士の資格についてご紹介しました。

実技試験では、印刷だけでなく製版から製本までの幅広い技術が求められます。

「調色」もその一つです。

調色は一言でいうと『特色※のインキ練り』のこと。

事前に見本色が提示され、その色を作ります。

一級になると、調節の難しい「紺色」などが出題されます。

紺色は渇くと印象が変わってしまうため、それを見越して調色する必要があるのです。

色味を合わせることはもちろんのこと、作るインクの量は適量でなければいけません。多くても少なくてもダメ!

このインクをこれぐらいの量を混ぜて…と何度も何度も練習したそうです。(kさん談)

※CMYKの掛け合わせで表現できない色のこと

 

さてさて、ようやくあとがきの更新が漫画に追いついてきました。

第27話はもう読みましたか?

さりげなく新キャラが登場していたことに、気づきましたか??

えぇ…?!と思った方。1コマ目を要チェックです!!

ーーー

〉刷レンジャー 公式Instagram 最新話のお知らせや漫画の別案、カットなどを投稿中しています。
「フォロー」「いいね♡」「コメント」お待ちしております(>_<)

その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp