contact contact

2019.10.10

トンの世界(#24あとがき)

24話「断裁マジック」

断裁機の刃に加わる力は、

 

 

 

なんと最大4t。

…重すぎてピンとこない。

そもそも刃の力なんて考えたこともなかったので4tと知った途端に、断裁機に置かれたこれから切られる紙が気の毒になってきました。

4tの力で、ばさっと切られる紙からしたら、痛ッ!で済むどころじゃない(はず)。

 

さてさて紙に思いを馳せるのはこれぐらいにして、今日は刃の力の話をします!

4tは、あくまでも最大の力です。普段の仕事では2tから2.5tの力を刃に加えて断裁しています。

(4tからしたら弱そうですが、2tもなかなかです。2tトラックが頭上から降ってくるイメージでしょうか。)

この力は紙の種類によって変えていて、

ミラーコートのようなツルツルした紙はしっかりと力を加えて断裁します。力が足りないと崩れてしまい変なところで切ってしまうからです。

この力加減は、経験しながら覚えていきます。

「40何年もやっとったら、もう両手で足りないぐらい失敗しとるわ。」

そう呟くのは、あとがきのレギュラーになってきた断裁担当のT本さん。

毎朝「おはよぅっす。」と挨拶してくれます。

そして雨の日も風の日も自転車通勤です。(本人曰く、ゆっくりとしたスピードで来るから危なくないとのこと)

あともう少しT本さんのお話を書きたいところですが、あとがきの更新が滞っているので、今回はこの辺で。

次回の漫画もお楽しみに!

 

刷レンジャー 公式Instagram

最新話のお知らせや漫画の別案、カットなどを投稿中しています。
「フォロー」「いいね♡」「コメント」お待ちしておりますo(`ω´ )o

 

 

その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp