contact contact

2019.02.08

ブランドブック第2回ミーティング開催!~ブランドブックの体裁を考える~

今回の会議はページネーション。いわゆる「ブランドブック」の1ページ目から最後のページまで、何の内容を掲載するのかという打合せでした。
しかし、このページネーションは、ブランドブック内に綴じ込み加工や、工夫を凝らす場合、本の体裁・製本形式とページネーションを同時並行で詰めていく必要があります。

第2回の会議は、ページネーションよりも、この製本形式の話でヒートアップしました。
(ヒートアップの内容は、長くなるので割愛させてください)

結論としては
●「人」という文字が取り込まれた(「人」の字形が想起できる)体裁であること
●なかなか見ることができない製本形式であること
がテーマとなりました。

正直、話しても言葉だけではイメージしづらいのでよく分かりません・・・。
そこでアートディレクターが手書きでビジュアル化。これでようやくイメージができるようになりました。

アートディレクター「よし!この方向で進めよう!」
このような形で、制作に向けて歩みだしました。

次回は製本会社さんとの打合せに入ります。
さあ、この製本は可能なのでしょうか!? お楽しみに。

その他の活動状況

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp