search search
contact contact

2022

01

31

【41】返信不要

こんにちは(=^x^=)
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。
かとぅーとでも呼んでください。

メールやLINEなどのやり取りで
文末に
「返信不要」
と入ったメッセージを受け取ったことがある方
入れて送ったことがある方
いらっしゃるのではないでしょうか。

送り手側が
わざわざ返信してもらうほどのことではない
相手に返信の手間を取らせるのは申し訳ない
と相手を気づかって入れているケースが多いと思いますが
(延々とやり取りが続くのを避けたいという意図もあるかもしれませんが)

この「返信不要」を受け取る人によっては
冷たい
事務的
失礼
自分とやり取りするのが嫌なのかな
といったあまり良くない印象を受ける場合もあるようですね。

不要とは文字通り「必要ない」という意味なので
返信不要は「返信は必要ありません」ということであり
「返信しないでください」と言っているわけではないのですが
「不要」という言葉の響きがちょっと強めに感じられて
拒絶されたような気持ちになってしまうのかもしれませんね。

受け手が
「気を使ってくれての言葉なのだな」
と真っすぐに受け止めてくれればいいけれど

冷たく突き放すつもりなんてサラサラなかった! とはいえ
思いやりのつもりが悪印象になってしまうのは残念です。

気心の知れた相手ならともかく
そうでない相手の場合には気をつけた方がいいようですね。

わざわざ「返信不要」というような意図を伝えない
というのも一つの方法ですが
伝えたい場合はどのように言い換えればいいのでしょう。

一番シンプルなのは
「返信は不要です」
「返信は結構です」
「返信はご無用です」
と文にしてしまうことでしょうか。
これだけでも少し丁寧になったような気がします。

でも「返信不要」が気になる方なら
この程度のアレンジでは
「まだちょっと冷たい感じがする…」
と受け取ってしまうかもしれません。

もう少し丁寧な言い方となると…
たとえば
「ご返信は不要でございます」
「ご返信いただかなくても結構です」
「ご返信には及びません」
「ご返信いただかなくても差し支えありません」
「ご返信にはお気遣いなく」
などでしょうか。

もう少し長めに表現するなら
「(問題がなければ/不備がなければ/質問がなければ などに続けて)ご返信には及びません」
「(問題がなければ/不備がなければ/質問がなければ などに続けて)ご返信いただかなくても差し支えありません」
と続けるといいでしょう。

またはちょっと角度を変えて
「(問題があれば/不備があれば/質問があれば などに続けて)ご連絡ください」
=なければ連絡しなくてもいいですよ
という言い方もできそうですね。

より丁寧に…を求めすぎると
どうしても長くなってしまいがちですが
相手との関係性などを踏まえた上で
意図しない伝わり方をしないよう気をつけたいですね(=^x^=)

さらに受け取った場合も
「気づかってくれての言葉なのだな」
と好意を前向きにとらえられるようになると
コミュニケーションが円滑になるのではないでしょうか(=^x^=)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
最後までお付き合いいただき
ありがとうございます(=^x^=)♡
ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に☆

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp