search search
contact contact

2021

10

28

【35】感ける・託ける・被ける

こんにちは(=^x^=)
LIGHTS LAB
のライターかとうゆうこです。
かとぅーとでも呼んでください。

 

仕事に感けて、筋トレがおろそかになっている

 

感ける(かまける)

あることに気を取られてほかのことをなおざりにする

といった意味で使われます。

 

上記の例文の場合

仕事が忙しくて、あるいは仕事が楽しくて熱中するがあまり、筋トレに費やす時間がないとか、筋トレに気持ちが向かないとかで思うように取り組めずにいる

そんな感じでしょうか。

 

かとぅーもしばらく筋トレサボっていたのでぼちぼち真面目に頑張り始めました(=^x^=)

 

ほかにも

趣味に感けて家事がおろそかになっている

クラブ活動に感けて受験勉強に手を付けていない

というように、それぞれ趣味や部活に夢中になりすぎてほかのことができなくなっている状況を表します。

 

「気を取られたもの、心ひかれたもの」という理由があって、何かがおろそかになるという構図なのですが、このイメージから「言い訳にする」「口実にする」といった意味で「感ける」が使われることがあります。しかし、これは誤用です。

 

たとえば

仕事に夢中になりすぎて筋トレがおろそかになっている場合

冒頭のように

「仕事に感けて、筋トレがおろそかになっている」

OKですが

仕事を口実に筋トレをサボっている(仕事を筋トレができない言い訳にしている)場合は

仕事に託けて、筋トレをおろそかにしている

「託ける(かこつける)」を使うのが適切です。

 

託けるは

仕事に託けて町内会の活動を断った

出張に託けて行ってみたかった観光地に立ち寄った

来客に託けて高級なお酒を買ってきた

というように使います。

 

ちなみに「託ける」は「ことづける」とも読み、この場合は「人に頼んで伝言や品物を届けてもらう」という意味も含まれます。「言付ける」とも表記されます。

 

託けるは

直接には関係しないことと無理矢理結びつけて、都合のよい口実や言い訳にすること

 

感けるは

何かがおろそかになってしまうくらい別のことに心を奪われていること

 

そんな違いがあります。

 

「かまける」「かこつける」なんとなく響きも似ていて混同されやすいので要注意ですね。

 

と、この二つで終わればいいのですが

ややこしチームに参加希望者がもう一名

「被ける(かずける)」さん、どうぞお入りください!

 

被「皆さんこんにちは〜。『被ける』と書いて『かずける』と読みます。託けるさんと同じ『口実にする、ことよせる』という意味があります。読みも意味もややこしくて恐縮ではございますが、ぜひ覚えてくださいね〜」

 

とのことです。皆さんよろしくお願いします(=^x^=)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます(=^x^=)♡
ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に

 

 

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp