search search
contact contact

2021

07

12

【25】トンデモナイ

こんにちは(=^x^=)
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。
かとぅーとでも呼んでください。

 

Aさん

「あなたって猫のように愛らしいわね!」

Bさん

「とんでもない!」

 

日常的に繰り広げられるこの会話。

 

愛らしさが猫レベルだなんて

うれしいけれど

ホメられすぎてポメラニアン♡

そんなくすぐったいやり取りです(=^x^=)

 

 

ではここで質問です!

Aさんが上司だった場合

Bさんは

どのように返すべきでしょうか。

下から選んでみましょう。

 

1「とんでもございません」

2「とんでもないです」

3「とんでもないことです」

4「とんでもはねてもおりませぬ」

 

チッチッチッチッチッチッチッ…

はい、お時間です。

 

 

それでは解説です(=^x^=)

 

 

まず

AさんはBさんの上司ですから

敬語に変換する必要がありますね。

 

 

そこで

「とんでもない」+「です」

を付けて

2の「とんでもないです」に変換

でも今ひとつ敬いきれていない気が

そこでさらに

「ないです」をより丁寧に

「ございません」に変換

てなわけで

答えは

1「とんでもございません」

完ぺき!

 

 

としたいところですが

3「とんでもないことです」

が正解◎

 

 

まず

「とんでもない」は形容詞なので

「とんでも」と「ない」に分解しません。

 

たとえば

「もったいない」

「しかたない」

「おっかない」

など

語尾に「ない」がつく形容詞がありますが

「もったいございません」

「しかたございません」

「おっかございません」

などとは言わないのと

同じようなものでしょうか。

 

 

ですから

「とんでもない」はそのままに

敬語に変換するのですが

「です」をくっつける前にもう一つ!

 

本来

形容詞に直接「です」を付けるのは

誤用ですので

厳密には

「とんでもない」

+「こと」

+「です」

とつなぐのが正解◎

 

たとえば

直接つなげて過去形にした場合

「とんでもないでした」

となり違和感を感じますよね。

 

 

しかし最近では

「楽しいです」

のように簡素化されることもありますので

受け入れられないことはありませんが

正式な表現を知っておくことも大切です。

 

 

ですから

2の「とんでもないです」は

厳密には不正解だけど

今どきは△として許される

といったところでしょうか。

 

 

最近では

本来は誤用である

「とんでもございません」

を使う人が増えてきたことから

「じゃあもうそれでもオッケーにしちゃお!」

という考え方もあるようです。

 

 

だからといって

「本来の使い方と違うよ」

と指摘してくれた相手に対して

「今どきこれでOKなんスよ、

覚えておいた方がいいっスよ、逆に」

などと

くれぐれもドヤ顔で反撃しないように。

敬語云々の前に、ただの失礼なやつになってしまいます。

 

 

ちなみに

「とんでもない」

は大きく三つの意味で使われます。

1 思いがけない(意外)

2 滅相もない(否定、謙遜)

3 もってのほか(非難)

 

例文としては

1は「とんでもない発明だ!(意外)」

2は「とんでもない、まだまだ未熟者です(謙遜)」

3は「まったく、とんでもないことをしでかしてくれたな(非難)」

など

 

1は「信じがたい」「素晴らしい」

2は「恐れ入る」「光栄な」

3は「不道徳な」「非常識な」

といった意味合いですね。

 

 

謙遜もいいですが

「いやいやいやいやいやいや

と手をヒラヒラさせながら後ずさりするよりも

「光栄です!」

と清々しく受け入れた方が

お互いに気持ちがいいこともありますね(=^x^=)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます(=^x^=)♡

ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に☆

 

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

「【25】トンデモナイ」への4件のフィードバック

  1. 「とんでもございません」は誤用だと認識してたので、
    「とんでもないです」をしたり顔で使っていた昨日までの自分をぶん殴ってやりたいです(笑)。
    勉強になりました!

    しかし、個人的には「ホメられすぎてポメラニアン♡」が一番刺さりました(笑)。

    1. フェザー・セレブレイトさんコメントありがとうございます(=^x^=)
      実際は「とんでもないです」が一般的になっていますよね。
      正解としている「とんでもないことです」だとかしこまりすぎてる印象かもしれません(^_^;
      そしてポメラニアンのくだりに注目してくださって感動です!!!笑

  2. そうですね。
    褒められたら、素直に喜ぶのが一番だと思います。

    そういえば、むか~し、
    「とんでもハップン」という言葉があったよな~。
    と思って調べたら、
    昭和25年ころに流行った言葉らしいです。
    ググってみると、
    「飛んでも8分 歩いて10分」というのも出てきました。
    昔、ドリフターズで加藤茶さんが、使ったネタだとか。

    以前、明治生まれって聞くと「すげ~」って思ってたけど、
    令和生まれの人は、「昭和生まれ、すげ~」って感じだったりして…!Σ(×_×;)

    1. ゴーシさんコメントありがとうございます(=^x^=)
      とんでもはっぷんといえば「飛んでも8分 歩いて10分」の印象が強いです笑
      さすが加藤茶さん。
      そして気づけば自分も二つ前の時代の人になっていたのですね(°°)
      頑張って長生きしたらもう一時代の入り口が見られるでしょうか…

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp