search search
contact contact

2021

06

30

【24】芬蘭

こんにちは(=^x^=)
LIGHTS LAB
のライターかとうゆうこです。
かとぅーとでも呼んでください。

 

タイトルの

芬蘭

何と読むでしょう?

 

答えは国名の

フィンランド

 

昔から中国や日本では国名を漢字で表記する歴史があります。

日本ではカタカナが普及するにつれてカタカナで表記するようになりましたが

現在でも「米」「英」「仏」など漢字で国名を表すことがありますよね。

基本的には「音」が近い漢字を当てられることが多いようですが

中にはちょっと無理があるようなものもあって

字面や音からクイズのように推測するのもなかなか面白いものです(=^x^=)

 

そこで今回は国名の漢字表記について…

と進みそうなものですが

完全に脱線します

 

「芬蘭(フィンランド)」ときましたので

サウナのお話を。

高温の部屋で汗をかきながら過ごす、あのサウナです。

 

フィンランドからなぜサウナ?

サウナ発祥の地はフィンランドとされているからです(=^x^=)

 

かとぅーはある日突然サウナにハマりました。

 

ハマりすぎて

サウナスパ健康アドバイザー

の資格を取得しました。

 

もっと前に取るべき資格があるだろう?

ごもっともです。

 

ただ、この資格、サウナの正しい知識の普及のため

テキストさえしっかり読めば

おそらくだいたいの人は取得できるように設定されている易しい資格です(=^x^=)

テキストも分かりやすく

健康に役立つ情報が盛り込まれていて

とても興味深く楽しく学ぶことができます。

 

あ、今回は脱線回で

以後、役立つ日本語情報はありません。

かとぅーとサウナの話です(^-^;

 

サウナ部屋のあの熱気の中で3分と耐えられなかったかとぅーですが

水風呂

の味を知ったあの日から…。

 

サウナの後、水風呂に入る人たち。

せっかくサウナで温まったのに

なぜわざわざ水風呂に入って冷ましてしまうのかが分かりませんでした。

試しに足をつけてはみるものの

とてもじゃないけどゆったり肩までつかるなんてことはできませんでした。

 

それをサウナ大好きっ子に話すと

「一度でいいから頑張って肩までつかってみて!」

とすすめられ

素直なかとぅーは頑張りました。

 

足を入れると

ううっ…やっぱり冷たい…

縮こまる体をゆっくりと沈める。

 

すると、プールに入った時のように

徐々に体が慣れてくる。

 

そして…なんということでしょう…

ガンガンに熱を持った体を包みこむ冷水の優しさ…

体の芯は温かいまま

肌の表面温度がクールダウンしていくのです…。

 

これならサウナのあの熱気の中に再び戻れる!

そしてこの心地よさでアツアツな体をリセットできたら

エンドレスに繰り返すことができるんじゃないか…

そんな気にさせられたのです。

 

頭だけでなく体も単純だったかとぅー。

初めての水風呂で

すっかりサウナのとりこになったとさ。

 

長くなってしまったので

続きは次回…もしくはそのうち別の回にて

サウナの魅力や楽しみ方などをお伝えしたいと思います(=^x^=)

 

ちなみに「サウナ」は「桑拿」という漢字が当てられることがあるようです。

 

サウナは健康法の一つではありますが

体質や持病、体調によっては逆に体への負担となることもありますので

くれぐれも無理なく

ご自分の体と相談の上で楽しんでくださいね(=^x^=)

 

現在はコロナ禍で休業や時短営業の施設が多く

安心安全に楽しむためには制約や気になることも多いので

なかなかサウナを楽しみにくい状況ではありますが

存分に楽しめる日々が早く戻って来ることを願います(=^x^=)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます(=^x^=)♡
ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に

 

 

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp