search search
contact contact

2021

04

21

【17】いらっしゃいませ

こんにちは
LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。

かとぅーとでも呼んでください。

 

お客さんとして店に入った時

気持ちいいあいさつがあると好感がもてますよね(=^x^=)

 

少し前にテレビで

ある飲食店(個人経営のカフェかパン屋さんだったかな)の店主が
来店客に
「いらっしゃいませ」
ではなく
「こんにちは」
と声をかけていると話していました。

そしてつい最近
ある有名飲食店チェーンが
来店客に
「いらっしゃいませ」
とあいさつするのをやめて
「おはようございます」
「こんにちは」
などと声をかけるように
1年以上前から変更しているというニュースを見ました。

わりと立て続けに見たので
あれ、はやってるのかしら
と気になったのですが…

その理由を
どちらも
「お客さまが返事をしやすいから」
「お客さまとの会話が生まれやすいから」
と説明しています。

「いらっしゃいませ」
の場合
お客さんは返事をしづらいけれど
「こんにちは」
なら
「こんにちは」
と返しやすく
それがコミュニケーションのきっかけとなることを狙っているとのこと。

かとぅーがたまたまニュースで見たこれら二つの店が
どちらかを参考にしたのか、偶然同じ考えだったのかは分かりませんが
ほかにも同様の考えであいさつしている店があるのでしょうね。
あまり気にしたことなかったな。

個人的には
「いらっしゃいませ」
と言われても
「こんにちは~」
と返す人は返しそうだなと思わなくもないのですが
確かに
「いらっしゃいませ」と「こんにちは」はワンセットではありませんし
「こんにちは」
の方が
「こんにちは」
の返事を自然に引き出しやすいのかもしれません。

そういえば
「いらっしゃいませ〜こんにちは〜」
と両刀遣いのあいさつも聞いたことがあるような…。
もしかして、それって無敵? それとも反則?

「いらっしゃいませ」派の店舗と「こんにちは」派の店舗
どちらがお客さんとコミュニケーションが取れているのかは分かりませんし
目に見えて大きな成果が見られるというものでもないとは思いますが
チリも積もればなんとやら。
より良い関係づくりのために工夫するという姿勢は大切ですね。

「いらっしゃいませ」と「こんにちは」
皆さんはどのように感じますか(=^x^=)

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

最後までお付き合いいただき
ありがとうございます(=^x^=)♡

ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に☆

 

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

「【17】いらっしゃいませ」への4件のフィードバック

    1. Kさん
      あっ…期待外れですみません…
      うんちく勉強しておきます(^_^)ゞ
      コメントありがとうございます(=^x^=)

  1. 突然、「おはようございます」って声をかけられたら、知り合いかと思っちゃいます。
    で、つい反応してしまう(;^_^A

    お店でのあいさつだと
    「いらっしゃいませ」+「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」
    の方が、いいなぁ。
    もちろん、ちゃんと返事は返します。

    1. ゴーシさんコメントありがとうございます(=^x^=)
      そうですよね、いらっしゃいませがあった方が
      店と客という関係で自然に対応できそうな気がしますね〜

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp