search search
contact contact

2020

11

30

【3】間違いだらけの年賀状

こんにちは

LIGHTS LAB のライターかとうゆうこです。

かとぅーとでも呼んでください。

 

「かとぅー」とキーボードを打つと

「KAT-TUN」が候補に出てくるんですよね。

カメカメカメカメ…

 

ところで

日月火水木金土日

これ、何の呪文か分かりますか?

受検勉強に手を付けなかったこの1週間あまりです。

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やばいやばいやばい…

いろいろ言い訳したいのですが

ここは自分に厳しく、飲み込みます…ゴクリ。

 

さて

年末年始といえば年賀状

最近は送る人が減ってきているようですね。

 

送らないという人も

すでに用意をすませた人もまだの人もいると思いますが

 

今回は

間違いがちな年賀状のアレコレを

確認してみましょう!

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

では問題です。

 

下記の年賀状の文面は

部下から上司に宛てて送る

ために書かれたもの。

さて

どの部分がおかしいと思いますか?

適切ではない箇所を指摘してください。

☟☟☟☟☟☟☟

 

迎春

去年はお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

二〇二〇年一月一日 元旦

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

さぁ、いくつ見つけましたか?

それでは適切ではない箇所を一つ一つ解説していきます

(=^x^=)

間違いは全部で大きく3箇所です☝☝☝

 

【回答】

①1つ目の×間違い×

「迎春」

この年賀状の送り先は上司。

「迎春」には

目上の人に対する敬意を表す丁寧な表現が

入っていません。

 

新年を祝う言葉「賀詞」にはいろいろあります。

賀正

迎春

頌春

新春

慶春

寿

これらの賀詞には

「おめでたい」

というニュアンスはありますが

敬語的表現は含まれていません。

 

よって

目上の人に送る場合は

謹賀新年(新春)

恭賀新年(新春)

敬頌新禧

など

「つつしんで」「うやうやしく」

など敬意が込められた表現

を使いましょう。

 

ほかに

あけましておめでとうございます

新年おめでとうございます

謹んで新年(新春)のお慶び(ご祝詞)を申し上げます

恭しく新春の寿ぎを申し上げます

謹んで年始のご挨拶を申し上げます

恭しく新春のご挨拶を申し上げます

でもOK。

 

ちなみに

「新年あけましておめでとうございます」

にも注意。

「新年」と「あけまして」

の意味が重複しているので

あけましておめでとうございます

もしくは

新年おめでとうございます

が適切です。

ただし

これに関しては

解釈によって意見が分かれているようですね。

 

②2つ目の×間違い×

「去年はお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。」

 

年賀状の添え書きには

年始のあいさつで区切りを付けないようにと

「、」「。」などの句読点は

使わない方が好ましいとされています。

 

さらにこの文中にもう1箇所

「去年」

「去」は忌み言葉とされ

年賀状ではNG。

「昨年」「旧年」

などに言い換えましょう。

 

ほかに

別れる

去る

失う

滅びる

切れる

落ちる

終わる

離れる

などの表現も年賀状では避けましょう。

 

③3つ目の×間違い×

「一月一日 元旦」

 

元旦は一月一日の朝

を指すので

どちらも並べると

重複表現となります。

表記は

二〇二〇年 元旦

令和二年 元旦

でOKです。

 

ちなみに

「元旦」は一月一日の朝(もしくは一日)

「元日」は一月一日のこと

「旦」の

下線は地平線

日は太陽

日の出を表しているそうですよ。

なかなかステキなつくりだと思いませんか♪

 

 

 

いかがでしたか(=^x^=)

年賀状には日本らしく

縁起や相手への配慮が

求められる面が大きいですね。

 

とはいえ

人によって解釈や感じ方はいろいろ。

年賀状も一つのコミュニケーション。

送る相手がどのように感じるか

相手の顔を思い浮かべながら

良好な関係を築いていくための

「正解」を見つけてみてください。

 

逆に

受け取った年賀状に不適切な表現が混じっていた場合

送り主に指摘するのも思いやりの一つかもしれませんが

場合によっては人間性を疑われかねませんので

指摘の仕方も慎重に…。

新年早々年賀状に赤入れてドヤ顔で説教する先輩…どうでしょう…。

 

送る側は失礼のないよう気をつけつつ相手を思いながら書く

受け取る側は自分のために綴ってくれた言葉に込められた思いを素直に感じ取る

お互いに気持ちの良い心のやり取りを

(=^x^=)

 

最近では

「今年で年賀状を送るのをやめます」

という内容の年賀状も増えているとか。

時代ですね。

 

今年もあと1カ月。

思い残すことのないよう一日一日を大切にお過ごしください

(=^x^=)♪

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございます(=^x^=)♡

ご意見・ご感想・ご要望などコメントもお気軽に☆

 

プロフィール

 猫と鮭と苺を愛するLIGHTS LABのコピーライターかとうゆうこです。タイトル通り気長に日本語検定1級を目指しているのですが、覚えた先から忘れていくので受かる気がしません。がんばるぞ! ま、1級じゃなくても日本語愛は変わりません♥
 このブログでは、実用的で今すぐ役立つ日本語情報!…ではなく個人的にアンテナに引っかかった日本語アレコレをお届けします。たまに日本語とは一切関係のないネタが出てくるかもしれません。
 お茶のお供に、殺伐とした気分の鎮静剤として(逆効果だったらすみません)さらっと読んでやってください。

最新記事

コメントを残す

広島の企画デザイン制作会社「中本本店ライツ・ラボ」

© LIGHTS LAB. NAKAMOTOHONTEN.Corp